CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「天使みたい」「白い花 紅い華」山下和美/集英社
ご無沙汰のももです。
今回は、「柳沢教授」でおなじみの山下和美の最新刊を紹介することにしました。
この2冊は「ガールフレンズ」というシリーズの1、2巻という扱いになっている、
その名のとおり女同士の関係を中心にした短編集。

人間ドラマを描かせたら、やっぱり上手いですよー、このヒトは!
表題作「天使みたい」は双子の女の子のうちの一人が幼くして亡くなってしまい、
科学者の両親が、身代わりのアンドロイドを作製する…
といったあたりは、全く目新しさはないのだけど、
主人公はるかが少女から成長していく過程と、「半身」かなたの「性能」が進歩していく過程のもどかしい絡み具合がなんともいいかんじ。
ラストにむかっても、ここで終わったら結構ふつうの話だよなー、と思うところでは
やっぱり終わらないので嬉しいかぎり。
読んでもらいたくて書いてるので、あえて詳しく書きませんが、映画で見たいかんじです。
でも、これ原作で今ドラマやってんだよねー。
NHK教育でやってるので、あまり期待できないと思って見てませんが。
やるならちゃんとお金かけてやって欲しいです(笑)。

「天使みたい」にしか触れてないですが、全ての短編が完成度高いです。
女の子ってかわいい。女ってこわい。そんなかんじ。

それから、
女同士って、友情というにはきわどい感じのシーンがまれにあるもんです。
男にはわかるまい。

(もも)
| もも | 13:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
SWEET デリバリー 鴨居まさね(集英社)
初参加のももです。ども。
あー、なんかぴらのんの後ってめっちゃ書きにくいわ。
なんかみんなゴリゴリ書いてるので、私は私のペースでまったりやります。
自分とこのHPの日記なんかも全然続かないので、
ひょっとしたら文章書くのキライなのかも・・・。
ま、ムサクルシイ男どもの中で可愛げのあるマンガをひとりで紹介します。
よろしいでしょうか?

といういわけで、一発目は鴨居まさねです。
『YOUNG YOU』に掲載されてたんですが、はまったとき、実はショックでした。
「もう、花ゆめコミックスの恋愛観では共感できねえ!!」と気づいてしまったのよ。
世代的に・・・ね。
『りぼん』はいわずもがな。テンションについてけんのよ、おばちゃん。

で、内容はというと、オリジナルウエディングをプロデュースする会社を経営するマコトと実与子、社員のデコラちゃんとマヤさんを中心に「恋愛」と「結婚」のどたばたを描いた話。
一話完結のくせに、その間にキャラクターが育っていくのが魅力的!
一巻の初めはコイビトでありながらマコトに片思いぎみだった実与子が、最新刊では、もう立派な母親になってるし!
シゴトもレンアイもだめだめだったデコラちゃんもすっかり両方のおいて大人に!
「おばちゃん、あんたがこーんなに小さかった頃から知ってんのよー?」
みたいな気分になれる感じですかね?
私が意外とモーニング娘。すきだったりすんのはそのせいだな。オーディションから見てたもん。

とにかく実与子さんがもうイトオシイのなんのって!!
「なんかのフとした瞬間に愛しさがこみ上げたりするじゃない? そうすると もう止まらなくなって仕事中だろうが何だろうが(胸に何かぐぐぐっとこみあげている絵のコマ)→(オエーってハートマークを吐き出してる絵のコマ)−−って吐きそうになるのまんまり好きで……v 」
と友人宅で「自分の気持ちのコユさ」を評するところがえらい好き!
私も実は結構コユめの人なんで、わかるっすー。
先日のNave氏紹介の「恋愛ディストーション」で言うところの「犬人間」だもの。

あと鴨居作品に共通してるのが、女の子たちがみんな仕事がんばってるとこ。
みんなプライドもって、かなり楽しげに働いてんの。
そういうの読むと、なんか素直に頑張ろう〜って気になる。
恋愛も、仕事も、な世代のハートをがっちり掴んでくるのが鴨居ワールドなのです。

なんか作品の良さがうまいこと伝えられなくて歯がゆいよう。

(もも)
| もも | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |