CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 『風呂上がりの夜空に』小林じんこ(もしかすると絶版) | main | ORANGE    能田達規(秋田書店) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SWEET デリバリー 鴨居まさね(集英社)
初参加のももです。ども。
あー、なんかぴらのんの後ってめっちゃ書きにくいわ。
なんかみんなゴリゴリ書いてるので、私は私のペースでまったりやります。
自分とこのHPの日記なんかも全然続かないので、
ひょっとしたら文章書くのキライなのかも・・・。
ま、ムサクルシイ男どもの中で可愛げのあるマンガをひとりで紹介します。
よろしいでしょうか?

といういわけで、一発目は鴨居まさねです。
『YOUNG YOU』に掲載されてたんですが、はまったとき、実はショックでした。
「もう、花ゆめコミックスの恋愛観では共感できねえ!!」と気づいてしまったのよ。
世代的に・・・ね。
『りぼん』はいわずもがな。テンションについてけんのよ、おばちゃん。

で、内容はというと、オリジナルウエディングをプロデュースする会社を経営するマコトと実与子、社員のデコラちゃんとマヤさんを中心に「恋愛」と「結婚」のどたばたを描いた話。
一話完結のくせに、その間にキャラクターが育っていくのが魅力的!
一巻の初めはコイビトでありながらマコトに片思いぎみだった実与子が、最新刊では、もう立派な母親になってるし!
シゴトもレンアイもだめだめだったデコラちゃんもすっかり両方のおいて大人に!
「おばちゃん、あんたがこーんなに小さかった頃から知ってんのよー?」
みたいな気分になれる感じですかね?
私が意外とモーニング娘。すきだったりすんのはそのせいだな。オーディションから見てたもん。

とにかく実与子さんがもうイトオシイのなんのって!!
「なんかのフとした瞬間に愛しさがこみ上げたりするじゃない? そうすると もう止まらなくなって仕事中だろうが何だろうが(胸に何かぐぐぐっとこみあげている絵のコマ)→(オエーってハートマークを吐き出してる絵のコマ)−−って吐きそうになるのまんまり好きで……v 」
と友人宅で「自分の気持ちのコユさ」を評するところがえらい好き!
私も実は結構コユめの人なんで、わかるっすー。
先日のNave氏紹介の「恋愛ディストーション」で言うところの「犬人間」だもの。

あと鴨居作品に共通してるのが、女の子たちがみんな仕事がんばってるとこ。
みんなプライドもって、かなり楽しげに働いてんの。
そういうの読むと、なんか素直に頑張ろう〜って気になる。
恋愛も、仕事も、な世代のハートをがっちり掴んでくるのが鴨居ワールドなのです。

なんか作品の良さがうまいこと伝えられなくて歯がゆいよう。

(もも)
| もも | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:26 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yomiman.jugem.cc/trackback/6
トラックバック