CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
というわけで一回目 〜JESUS 〜 ジーザス 原作:七月鏡一 原画:藤原芳秀
はいこんにちは。書き手No0001のNaveです。
記念すべき第一回目のレビューなぞやらかそうというわけなのですが、このサイト、コンセプトが「割とゆるめにオススメ漫画レビュー」なので力抜いていきますよー。

というわけで一回目のオススメ漫画
JESUS ジーザス

僕が中学生くらいの時にサンデーで連載してた劇画タッチの漫画。絵が小池一夫っぽいなぁ、と当時から思ってた漫画でした。絵の濃さはサンデー内で浮いてたなぁ。最近文庫化されたみたいなのでちょくちょく買ってるんですが、これが懐かしさもあってかなり面白い。当時はわかんなかった面白さがもうそこここに。
とかく面白いのが決めセリフの多さ。自分の正体を偽っている主人公、敵を追い詰め土壇場で敵が主人公の正体に気付くのですが、そこで「地獄に落ちても忘れるな」などと言いつつトドメを刺すのです。その際必ず相手がお約束として「ジーザス」と叫んだり(漫画だから)、ライバル的なキャラが渾名のオカマスナイパーがいるんですが、こいつ「虎」と呼ばれると「私を虎と呼ぶな」とブチ切れ(毎回)。そういうある意味時代劇的なお約束が多くて、あーくるぞくるぞ、やっぱりキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! みたいな。あと、セリフがとにかくハードボイルドしてます。でもそれが臭く感じないから心地いいんですなぁ。ハードボイルドだど!
と、上記の内容じゃ全然わかんないとは思いますが、ストーリー物好きでミリタリーに多少興味があるなら非常に安心して読める作品ですね。僕はお風呂持ってって毎日一冊づつヘビーローテーションで読む漫画カテゴリに入れてます(どんなカテゴリだよ)。他の漫画では「まんが道」があるんですが、まぁそれは別の日にオススメするとして。

で、肝心の内容なんですが、凄腕の傭兵だかヒットマンだかがとある組織からパクったへヘロインをうっかり黒板の中に隠してしまってたいへーん。なので教師に化けて黒板を組織の追撃から守るぜ、みたいなストーリー。少なくとも今読んだとこまでは。
次の巻が出るのが楽しみですな。

というわけで一回目だというのにレビューになってないクソ文のっけてみます。ところどころっていうかだいぶ日本語不自由ですなぁ。そのうち文章書くのに慣れるんでしばらく我慢してくだつぁい。

(Nave)
| nave | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |